©Kristof Vadino

ボランティアに参加する

世界の医療団は、世界約83カ国で展開している支援プロジェクト、そして事務局でのお仕事を支えて頂けるボランティアを募集しています。

世界の医療団の活動は、様々なボランティアによって支えられています。

日本を含む世界の医療団では、その熱意と貴重な時間によって活動を支えて下さるボランティアとともに活動しています。ご協力くださるボランティアの皆様一人ひとりの活動が、世界各地での医療支援活動につながります。

海外ボランティアはこちら 国内ボランティアはこちら


©Mylène Zizzo


海外ボランティア派遣


医療または非医療ボランティアとして、世界各地での医療支援活動にあなたの力を貸してください。
まずはこちらをご一読ください

海外ボランティアの職種
  • 医療ボランティア:内科医、外科医、麻酔科医、看護師、助産師など
  • 非医療ボランティア:アドミニストレーター、ロジスティシャン、コーディネーター
  • その他: プロジェクトのニーズにより上記以外の職種の派遣の可能性あり
プログラムへの参加資格
  • 医療ボランティアは、医師または看護師、助産師として2年以上の臨床経験をお持ちの方。加えて、熱帯医学、公衆衛生の経験や海外の医療支援活動に参加された経験があれば更によい。なお、看護師に関しては、助産師、保健師の資格を保有していると更によい。
  • 語学力:医療ボランティア、非医療ボランティアともに、英語またはフランス語で業務を遂行できる方。(国によってはスペイン語、ロシア語、アラビア語の場合もあります)
  • 期間:医療ボランティア、非医療ボランティアともに、最低3ヵ月、原則として連続して5~6ヶ月参加できる方。
待遇
世界の医療団が負担するもの
  • ボランティアの居住地区から派遣地までの交通費
  • 活動中の生活費(宿泊費、食費など)
  • 現地生活手当て(2カ月以上派遣の場合)
    派遣国の経済レベル、プログラムのタイプにより、月額 600€までを現地支給
  • 本国の住居維持費(2ヶ月以上派遣の場合)(月額800~915€)
  • 再就職斡旋手当(12カ月以上派遣の場合)

保険
死亡保険、障害・発疾保険、民事責任、社会保険がカバーされます。

休暇
6月以上ミッションに参加するボランティアは毎月2日の休暇が与えられます。
応募から派遣までの流れ
  1. 応募書類送付/書類選考
    応募書類:履歴書、職務経歴書、動機書(和文と英文もしくは仏文で一部ずつ)
  2. 通過者のみ面接/日・仏・英 もしくはプロジェクトの言語
  3. 通過者のみ面接(日・仏・英 もしくはプロジェクトの言語)
  4. 適当なプロジェクトに派遣
応募方法
ボランティアアンケートをダウンロードし、記入後、応募書類と一緒にコチラ(hr@mdm.or.jp)までメールでお送り下さい。
ボランティアの声
>医師 スマイル作戦
>看護師 スマイル作戦

※世界の医療団日本事務局で募集中のボランティアの詳細については、下記をご覧ください
>現在募集中のボランティア

※世界の医療団 日本以外の事務局で募集中のボランティアの詳細については、下記のサイトをご覧ください。
募集の詳細や応募については世界の医療団日本でもサポートいたしますので、ご連絡ください。
> フランス本部の募集ページ
募集の詳細や応募については世界の医療団日本にご連絡ください。


©Mylène Zizzo



国内ボランティア


医療支援現場を支える事務局でのお仕事をアシストする事務局ボランティア、支援現場を担うプロジェクトボランティア、そのほか得意分野を活かした専門家ボランティアなど、様々な参加方法があります。
まずはこちらをご一読ください。国内ボランティアガイド

プロジェクトボランティア
参加資格は海外ボランティアに準じます。
応募必要書類:履歴書、職務経歴書、志望動機書
  • 事務局ボランティア:事務作業のサポート、イベントの補佐など
  • プロジェクトボランティア:医療支援活動現場での専門的あるいは補助的な活動など
  • 専門家ボランティア:コンサルタント、法律、翻訳、ITなどお持ちの経験・知識を活かした活動
応募条件
    (事務局/プロジェクト/専門家 共通)
    • 国際協力や開発、社会福祉に関心があり、世界の医療団の理念と活動内容に共感できること
    • 年齢制限なし
    • 原則6ヶ月以上の参加が可能なこと
    • 原則日本語でのコミュニケーションが可能なこと

    (プロジェクトボランティア)
    • 参加資格は海外ボランティアに準じます

    (専門家)
    • 専門家ボランティア(コンサルタント、法律、翻訳、ITなど)は必要な知識、技術などを有すること
応募方法
ボランティアアンケートをダウンロードし、記入後、応募必要書類(履歴書、職務経歴書、志望動機書)と一緒にコチラ(hr@mdm.or.jp)までメールでお送り下さい。
応募後の流れ
受領の確認と登録
折り返し、事務局より受領の確認のご連絡をメールにて送ります。
ボランティアアンケートに記入頂いた内容で、弊団体のボランティアとして登録します。

活動参加のお願い
ご希望のボランティア活動の業務が発生した場合、改めて事務局から連絡します。その際、必要に応じ、面談を設定します。
※プロジェクトボランティア等お持ちの資格や専門性を活かした活動に従事いただく場合は、別途、履歴、職務経歴の分かる書類や資料などのご提出をお願いする場合もあります。

活動開始
お願いした活動内容、時間、場所をお受けいただける場合、活動開始となります。
※尚、緊急を要する場合、たくさんのお手伝いが必要な場合などは、ご希望に関係なく、登録ボランティアの皆様に一括で活動参加へのご連絡をする場合がありますので、予めご了承ください。
ボランティアの声
>医師 ハウジングファースト東京プロジェクト
>プロジェクトサポート ハウジングファースト東京プロジェクト
>臨床心理士 東日本大震災被災地支援


※世界の医療団日本事務局で募集中のボランティアの詳細については、下記をご覧ください
>現在募集中のボランティア

  • メールでの
    お問い合わせ
  • お電話でのお問合せ
    03-3585-6436
    受付時間 10:00~17:00(平日のみ)
    • このエントリーをはてなブックマークに追加