©Kazuo Koishi

ロヒンギャの証言

2017年8月25日、ミャンマー・ラカイン州で発生した襲撃とミャンマー軍による暴力、ロヒンギャが暮らすラカイン州西部から国境を渡り、バングラデシュへと逃れた人の数は70万人を超えた。大規模な掃討作戦から70万人が命の安全を求めて逃れ、難民になったという事実は語られているが、その70万人ひとりひとりの彼らの暮らし、過去と現在、そして未来について語られることはあまりない。女の子は、将来の夢について語ることもない、その質問の意味さえもわからない。女性はトラウマに悩まされ、今も恐怖に怯える。家族の苦難を話す男性は、守ることができなかった思いに苛まれている。
彼らに代わり、彼らの証言を伝えます。

JAHIDA(17)

Jahida

MUHAMMAD
(11)

Muhammad

SHAMSHU(25)

Shamshu

HUSSON(30)

Husson

ALI(43)
SHOBEER(30)
DIL(63)

icon
Jahida Jahida Jahida

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このプロジェクトに関する最新記事

その他の活動