【緊急支援】今、緊急に支援を必要としている人がいます。

世界の医療団
07.31
ガザ地区の世界の医療団ESスタッフであるAsmaの証言

ガザ地区の世界の医療団ESスタッフであるAsmaの証言

Asma「私たちは事態がすぐに変わるように毎晩頑張ってお祈りしているのです。Tasneem(彼女の19歳の長女)は設計図を描くために忙しくなる予定でした。彼女はフィールド設計をやっていきたいと思っていたのですが,ガザ地区では設計研究がないため,外国へ行かなければならないのです。これが彼女の夢だったのですが・・・・でも今はこの悪夢が終わる事だけが彼女の唯一の夢なのです!」

続きを読む
07.31
東日本大震災:福島そうそう現地医療活動レポート8

東日本大震災:福島そうそう現地医療活動レポート8

今回は、協働している「相馬広域こころのケアセンターなごみ」の南相馬事務所でこころのケアを担当している落合庸子看護師のレポートをお届けいたします。

続きを読む
07.23
ガザで活動する救急医ホサムより、メッセージが届きました。「救急に必要な基本的な薬品が不足しています」

ガザで活動する救急医ホサムより、メッセージが届きました。「救急に必要な基本的な薬品が不足しています」

「私は救急医のホサムです。危機的な戦争状態にある現在のガザで、世界の医療団の緊急医療支援に携わっています。私が働いているのはガザ南部にあるナッセル病院の救急部です。2週間前から続く戦争状態によって、ガザがどんな悲惨な状況にあるかを、今こそ、皆様にお伝えしたいと思います。

続きを読む
07.23
世界の医療団 ガザ地区への爆撃を直ちに停止し、人道支援を配置し市民を治療できるよう訴える

世界の医療団 ガザ地区への爆撃を直ちに停止し、人道支援を配置し市民を治療できるよう訴える

イスラエルによる軍事作戦強化のため、緊急人道支援をガザ地区に配置できない。医療物資委託貨物(世界の医療団が発送し、医療センターでは在庫が無い)の中には据え置かれたままの物資がある。7月20日(日)は、「境界防衛作戦」の開始以来、最も多くの死者が出た日の1つで、少なくとも60人のパレスチナ人が死亡。中には14人の女性と17人の子供がいた。

続きを読む
07.18
世界の医療団 ガザ地区への医療介入を強化

世界の医療団 ガザ地区への医療介入を強化

依然として続くイスラエル軍の軍事作戦によって、パレスチナの医療制度が脅かされ、人道的支援へのアクセスが制限されています。日に日に悪化する衛生状態の深刻さを受け、世界の医療団は、一般市民への医療支援を強化しています

続きを読む
07.11
夏休み

夏休み "1000人のスマイル作戦キャンペーン" 開催(ハウスクエア横浜)

7月12日(土)、13日(日)にハウスクエア横浜(神奈川県横浜市)にて、夏休み「スマイル作戦キャンペーン」を開催します。お子さま向け企画が盛りだくさんです。ぜひご家族でお越しください!

続きを読む
07.07
フィリピンでの2つのプロジェクト視察~台風被災地支援と電化製品廃棄物処理支援~

フィリピンでの2つのプロジェクト視察~台風被災地支援と電化製品廃棄物処理支援~

世界の医療団日本の事務局長畔柳奈緒です。今回は、4月に訪れたフィリピンでの二つのプロジェクト、台風30号の被災地支援とマニラでの電化製品破棄物処理を起因とする健康被害を抑制するためのプロジェクトについて、その視察報告を致します。

続きを読む
07.07
世界の医療団 2014年度ACジャパン支援キャンペーン開始のお知らせ

世界の医療団 2014年度ACジャパン支援キャンペーン開始のお知らせ

世界の医療団では、ACジャパン(旧公共広告機構)のご支援により、ACジャパン支援キャンペーンを開始致しました。一昨年、昨年に引き続き、ACジャパンの全面的なご協力の下、テレビCMの他、新聞、雑誌、ラジオ、交通広告、シネアド(映画館CM)などによるキャンペーンを実施致します。

続きを読む
07.04
earth garden

earth garden"夏"に出展します

7月5日(土)、6日(日)に代々木公園で開催される「earth garden"夏" 」に出展します。フェアトレードマーケットやオーガニックフードなど、200店が集まります。ぜひご来場ください。

続きを読む
07.01
エンゲージメント・プロジェクト2014 × 世界の医療団 のご紹介

エンゲージメント・プロジェクト2014 × 世界の医療団 のご紹介

世界の医療団は、エンゲージメント・プロジェクト2014の支援団体に選ばれました。

続きを読む