【緊急支援】今、緊急に支援を必要としている人がいます。

世界の医療団
04.14
ラオス小児医療プロジェクト:現地活動レポート9

ラオス小児医療プロジェクト:現地活動レポート9

ムンラパモク郡のメコン河に浮かぶ島にあるドナングロイカン村を訪ねたコミュニティワーカーと村落健康普及ボランティアの活動レポートです。午前中はお寺での健康教育集会、午後は3件の家庭訪問と盛りだくさんの一日でした。

続きを読む
04.03
ラオス小児医療プロジェクトを応援してくれるランナーの方を募集します!

ラオス小児医療プロジェクトを応援してくれるランナーの方を募集します!

今年10月26日(日)に大阪市で開かれる「第4回大阪マラソン」で、世界の医療団はオフィシャル寄付先団体に選ばれました。大会を通してランナーの皆さまから頂くご寄付は、当団体がラオスで実施している小児医療プロジェクトの医療費として、5歳未満児の健診や診察の無料化などに活用させていただきます。チャリティプログラムを通じて、ラオス小児医療プロジェクトを応援してくださるランナーの方を募集します。

続きを読む
03.27
ラオス小児医療プロジェクト:現地活動レポート8

ラオス小児医療プロジェクト:現地活動レポート8

手洗い習慣を大人になって突然身に付けるのは難しい。世界の医療団、早川先生は、2013年3月と6月に現場に足を運び、2回連続して各郡のほぼ同じメンバーに手洗い指導すると同時に、知識を問う小テストを各回の指導前に実施しました。

続きを読む
03.25
ラオス小児医療プロジェクト:現地活動レポート7

ラオス小児医療プロジェクト:現地活動レポート7

世界の医療団は日々、活動地であるスクマ郡とムンラパモク郡に10ヶ所あるヘルスセンターで「信頼のおける医療」を提供することができるよう、毎日のように世界の医療団のスタッフが村の奥地で活動しています。

続きを読む
03.10
「東北ニココロプロジェクト」関本史恵看護師インタビュー

「東北ニココロプロジェクト」関本史恵看護師インタビュー

関本史恵看護師がインタビューに応えてくださいました。関本看護師は、東日本大震災支援プロジェクト「東北ニココロプロジェクト」にご協力いただいています。今の仮設の現状からどういう施策をやっているのか、詳しくお話をお伺いしました。

続きを読む
03.09
有償ボランティア(看護師/被災地支援)の募集について

有償ボランティア(看護師/被災地支援)の募集について

認定NPO法人「世界の医療団」では、福島県の相双地域(南相馬市、相馬市、双葉郡)で共に活動中のパートナー団体、「NPO法人 相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会」の活動支援を中心に、同地区の住民が避難する仮設住宅での「こころのケア」活動支援、及び現地地医療活動レポートの作成などを行う有償ボランティアを募集いたします。

続きを読む
03.07
世界の医療団派遣・精神科医インタビュー~外からは優しく見守ること、 必要であればサポートすることだと思います~

世界の医療団派遣・精神科医インタビュー~外からは優しく見守ること、 必要であればサポートすることだと思います~

世界の医療団から派遣された精神科医師の方がインタビューに応えてくださいました。その方は東日本大震災の現地医療活動プロジェクトのメンバーとして、大槌町や福島の活動に参加いただきました。現在はフィリピンでの支援活動プロジェクトに参加しています。

続きを読む
03.05
CPhI Japan 国際医薬品原料・中間体展2014に出展します

CPhI Japan 国際医薬品原料・中間体展2014に出展します

世界の医療団は、4/9-11に東京ビッグサイトで開催される製薬業界向けの展示会CPhIJapan国際医薬品原料・中間体展2014に出展し、活動紹介を行います。

続きを読む
03.03
第11回スマイル作戦バングラデシュ・現地レポート

第11回スマイル作戦バングラデシュ・現地レポート

世界の医療団 日本は、形成外科手術を必要としながらもその機会に巡り合うことのない患者たちに手術を行う「スマイル作戦」をバングラデシュで2月13日~2月21日に実施致しました。バングラデシュでの同プロジェクトの実施は今回で11回目となりました。活動に参加した定宗純子看護師のレポートです。

続きを読む
02.27
ラオス小児医療プロジェクト:現地活動レポート6

ラオス小児医療プロジェクト:現地活動レポート6

今回は派遣より4ヶ月目に入った木田看護師からのレポートです。「健康に関する正しい情報提供の場」を提供するため、健康教育を実施する医療スタッフや村の健康普及ボランティア(VHV)たちに、紙芝居のトレーニングを実施しました。

続きを読む