緊急支援 今、緊急に支援を必要としている人がいます

世界の医療団
05.13
【ネパール大震災緊急支援】ネパールで再び地震 -世界の医療団、新たな災害に対応するため支援体制を強化

【ネパール大震災緊急支援】ネパールで再び地震 -世界の医療団、新たな災害に対応するため支援体制を強化

4月25日に発生した大規模な地震災害に続き、ネパールで新たにM7.3の地震がありました。この地震によって、4月25日の震災によって倒壊しかけていたビルは全壊し、土石流、通信障害などが引き起こされ、新たな犠牲者を生みました。暫定的な報告書によると、この余震で42人が死亡、少なくとも1.000人以上が負傷しました。尚、大震災以降15日間の犠牲者は8,000人、負傷者は18,000人に上っています。

続きを読む
05.12
【ネパール大震災緊急支援】ネパールとスペインの外科医が協力して治療

【ネパール大震災緊急支援】ネパールとスペインの外科医が協力して治療

4月25日に発生したネパール大地震の被災者向け医療支援を行なっているカトマンズ国立外傷センターにて、世界の医療団スペインより派遣されている2名の外科医が緊急支援活動を開始しました。

続きを読む
05.11
第1回がん撲滅サミットに出展します(6月9日)

第1回がん撲滅サミットに出展します(6月9日)

世界の医療団は、6月9日(火)にパシフィコ横浜で開催される第1回がん撲滅サミットに出展し、活動紹介を行います。

続きを読む
05.08
【ネパール大地震緊急支援】大地震から10日。緊急支援を継続

【ネパール大地震緊急支援】大地震から10日。緊急支援を継続

地震発生から10日、ネパール全体で死傷者数が増え続け、カトマンズ市内の瓦礫処理も一向に終わりを見せない中、世界の医療団は国中で最も被害が甚大だった地域のひとつシンドゥパルチョーク郡での支援を展開している。

続きを読む
05.07
【ネパール大地震緊急支援】ラメチャップ郡病院の機能は20%

【ネパール大地震緊急支援】ラメチャップ郡病院の機能は20%

世界の医療団スペインはカトマンズから5時間離れたラメチャップ郡で支援を開始しました。住人2万人を診るはずのラメチャップ病院は2割程度しか稼働出来ておらず、重点的な支援が求められています。

続きを読む
05.07
【職員募集】医療支援事業担当(プロジェクトマネージャー候補)

【職員募集】医療支援事業担当(プロジェクトマネージャー候補)

世界の医療団では、国内外の医療支援活動を行う医療支援事業担当(プロジェクトマネージャー候補)を募集します。

続きを読む
04.30
【ネパール大地震緊急支援】<br>現地レポート« 地面で治療を受ける患者さえいました »

【ネパール大地震緊急支援】
現地レポート« 地面で治療を受ける患者さえいました »

ネパールの地面が揺れた時、世界の医療団ネパールのスタッフ2名は事務所にいました。ネパールの人々を助けるため世界の医療団の緊急支援が組織される中、母子保健ミッションの現地責任者であるジェネラルコーディネーター、ソフィ・ベラックが震災後の数日について語りました。

続きを読む
04.29
【ネパール大地震緊急支援】<br>支援状況に関する質問と回答

【ネパール大地震緊急支援】
支援状況に関する質問と回答

ネパール大地震緊急支援について、世界の医療団フランスの国際事業部長ジルベール・ポチエが、現在の支援状況などの質問に答えました。

続きを読む
04.28
アフリカ町田フェスティバルに参加します(5月9日、10日)

アフリカ町田フェスティバルに参加します(5月9日、10日)

5月9日(土)、10日(日)アフリカ町田フェスティバルに出展します。お遊びにいらした際には、是非私たちのブースにお立ち寄りください!

続きを読む
04.28
よこはまズーラシア<br>アフリカンフェスタに参加します(5月4日~6日)

よこはまズーラシア
アフリカンフェスタに参加します(5月4日~6日)

5月4日(月)から5月6日(水)ズーラシアで開催される
アフリカンフェスタ に出展します。
お遊びにいらした際には、是非私たちのブースにお立ち寄り
ください!

続きを読む