©MdM Japan

イモトのWiFi -世界の医療団を支える力強い味方-

コックスバザールの難民キャンプから、ラオスの山奥にある活動地へ、スリランカの農園を周り、ヨーロッパ各国の事務所で会議に参加、時には北米南米の活動地やシンポジウムを巡ることも。世界の医療団では、日々たくさんのスタッフが各国を行き来して、支援活動を実施しています。時には不測の事態に直面し、急な人員派遣が必要になることも。急遽海外に飛ぶスタッフの安全を確保し、各担当者との連絡を円滑に行うため、ポケットWiFiは必要不可欠なアイテムの一つです。
世界の医療団では現在、エクスコムグローバル株式会社様より、イモトのWiFi無料貸出の支援を頂いています。
イモトのWiFi
ネットさえ繋がれば、活動中に難しい状況に直面したとしても、リアルタイムで本部に連絡ができます。刻々と変化する活動地では素早い判断が求められることも多く、活動中どこにいても連絡の方法を確保できるポケットWiFiが非常に役立っています。
特に世界の医療団の活動地はネットワークが整っていない場所も多いのですが、イモトのWiFiはバングラデシュ南部国境沿いの難民キャンプ内でさえも通信できる場所があるパワフルなWiFi。複数のチームで動く現地でスタッフ同士の連携を取るために非常に役立っています。

スマイル作戦

©MdM Japan


医療物資や医療機材が限られる途上国で手術を行う医師らが活動に集中できるのも、イモトのWiFiのおかげ。
コックスバザールの難民キャンプ
©Kazuo Koishi
細々とした報告や情報共有も、ポケットWiFiの安定したネット接続でストレスなく行えます。

まさに縁の下の力持ち。世界の医療団の取組みは、こうしたたくさんのパートナーからの応援を得て実現しています。これからも皆さんと力を合わせて、誰もが治療を受けられる世界の実現を目指し頑張ります。


企業・法人の方へ


企業だからこそできるご支援があります
事業をいかしたご支援のご提案は、企業パートナー担当までお気軽にお問い合わせください。(corporate@mdm.or.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

参加する

世界の医療団は皆様からの寄付・
ボランティアに支えられています。