【職員募集】ラオス プロジェクト担当職員(現地駐在職員)

職務内容


勤務形態: 契約

募集分野: 保健医療

業務内容: 現地プロジェクト責任者
       ●現地での小児医療強化事業の年間計画、予算の策定
       ●現地での事業運営・管理、予算進捗管理
       ●医療専門家の派遣のコーディネート
       ●現地カウンターパート及び医療コーディネーター、他NGO等との協働、折衝
       ●ドナー、支援者、及び内部への報告作業
       ●ラオス事務所の会計管理、人事労務管理、安全管理を含む現地事務所運営管理
       ●その他: 上記以外の世界の医療団日本、世界の医療団ネットワークに関連する業務
      ※上記以外の医療支援事業に関連する業務が発生する可能性があります。

業務対象国/勤務地: ラオス(駐在地:フアパン県)、東京都

業務期間(ラオスプロジェクト): 2018/03/上旬 ~2020/01/下旬(延長の可能性あり)

職種: プロジェクトオフィサー

ラオス小児医療強化プロジェクトの詳細はこちら


応募条件等


必要な語学力: 日本語を母国語とし、英語での就業が可能なレベル

必要な学位: 大卒以上

類似業務経験年数: 3年以上の開発協力分野における職務経験(保健医療分野の事業経験者優遇)

必要な技術資格
       ●事業関係者と積極的にコミュニケーションをとり連携して、課題や問題の解決にあたる意欲と能力があること
       ●事業計画、会計報告を含む報告書の作成能力があること
       ●基本的なPCスキル(ワード・エクセル・パワーポイント及びメール等)
       ●英語での日常コミュニケーションおよび事務書類・報告書作成が可能なこと
       ●国際協力に興味があり、国際支援に熱意を持っていること、また当団体の目的・事業に賛同していること(会員でない方は採用決定後に入会をお願いいたします)
       ●心身ともに健康であること


応募方法


メール( hr@mdm.or.jp )でのみ受け付けます。電話でのご連絡はご遠慮ください。
件名を「プロジェクト担当者職員」とし、履歴書、職務経歴書、志望動機書を、和文・英文の2言語にてご提出ください。人事担当者より連絡いたします。


勤務条件

       ●雇用形態: 契約職員、週5日勤務(公休日:土日祝日)、有給休暇有り
       ●給与: 団体基準に合わせて算出
       ●社会保険: 厚生年金、健康保険、雇用保険
       ●交通費: 別途支給
       ●就業時間及び場所: 8時30分~17時30分(昼休憩1時間)、ラオスフアパン県
       ●試用期間: あり、3ヶ月(1回、延長の可能性あり)


応募およびお問い合わせ先


email: hr@mdm.or.jp / 担当: 畔柳奈緒(世界の医療団日本事務局長)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

参加する

世界の医療団は皆様からの寄付・
ボランティアに支えられています。