©Arnaud Finistre

過酷な環境下で生きるロヒンギャの人々

想像してください。
国籍もなく、これからの生活の保障もなにひとつない
91万もの人々が身を寄せる難民キャンプを―。

©Arnaud Finistre





難民キャンプ 命を守るため、ミャンマーから逃れてきた約70万の人々。
難民キャンプには、簡単な骨組みにビニールシートを被せただけの家が無数に並んでいます。

「身の安全が守られるなら、ミャンマーに戻りたい」
彼らはいつ自分たちの国、ミャンマーに戻れるのでしょうか。国籍がなく、市民としての権利をなにひとつもたない彼らに、未来を保障するものはなにもありません。

長期化する難民キャンプでの生活を支えるため、医療は欠かせません。私たちはロヒンギャの人々の命を未来につなぐため、これからも寄り添っていきます。


どうか皆さまのあたたかいご支援をお願いいたします。


あなたのご支援でできること


毎月1,500円のご支援で 毎月3,000円のご支援で 毎月5,000円のご支援で
毎月1,500円 毎月3,000円 毎月5,000円
保健衛生・防災教育活動に使用する
テント2セットを購入することができます
コミュニティヘルスワークを担う
ユースの研修を2回開催することができます
衛生管理キット(洗濯せっけん、生理用ナプキンなど)約12世帯に届けることができます

< ご支援はこちらから >
ロヒンギャの人々は今、私たちの支援を必要としています。
皆さまからのご寄付は医療となり、現地に届けられます。
毎月のご寄付で世界の医療団の活動を支える
今回のご寄付でロヒンギャの人々を支援する

※世界の医療団へのご寄付は、寄附金控除の対象です
あたたかいご支援をお願いいたします。


©Arnaud Finistre

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の活動