©MdM-Japan

現在募集中のボランティア
 

【国内】
【臨床心理士・臨床発達心理士・学校心理士資格】福島そうそうプロジェクト 医療ボランティア募集


世界の医療団 日本では、福島県の相双地域(南相馬市、相馬市、相馬郡)における、子ども達とその母親へのこころのケア活動を行っていただける有償ボランティア(臨床心理士・臨床発達心理士・学校心理士資格)を1名募集致します。

●プロジェクト名:福島そうそうプロジェクト

●活動内容:
現地のパートナー団体と協働し月1-2回(できれば月曜日1-2日)程度、相馬市、南相馬市で子ども・母親へのこころのケアを行う。

●活動地域:福島県相馬市、南相馬市(避難指示解除準備区域・居住制限区域以外)

●必要な技術資格:臨床心理士・臨床発達心理士・学校心理士資格(自動車の運転できる方歓迎)

●参加形態:ボランティア

●業務期間:2018年9月~2019年3月(延長の可能性大)

●待遇:旅費・交通費の実費+日当のほか活動手当て(13,000円/日)を支給

●応募方法:
以下の書類をWordにて作成の上、E-Mail: hr@mdm.or.jp までメール添付にてご送付ください。
書類選考後、面接日をご連絡いたします。

1.「履歴書」(和文)
2.「職務経歴書」(和文)
3.「志望動機」(和文、A4 1枚程度)

●応募時の注意事項:
採用になった場合は、当団体で加入する保険に加入していただきます。
万一の場合の補償は当該保険の範囲内での補償となること、ご承知おきください。

●お問い合わせ先:
東日本大震災被災地プロジェクト担当 米田祐子
E-mailアドレス hr@mdm.or.jp

●担当者から一言:
震災から7年近くが経過しましたが、子どもたちは一時、屋外で遊ぶことが禁じられた時期の影響から、運動不足による肥満や体力の低下が見られ、子育て中の母親の大きな悩みとなっているケースも見られます。このような状況から、現地で子ども達やその母親へのこころのケアを担当していただける臨床心理士・臨床発達心理士・学校心理士を必要としています。子どもや母親へのカウンセリング経験のある専門家のご応募をお待ちしております。


【海外】
【医療】スマイル作戦 医療ボランティア募集


世界の医療団は、口唇口蓋裂や熱傷、合指症・多指症などの疾患や障碍を持つにもかかわらず、医療者の不足や経済的理由などにより手術の機会にめぐまれない人々を対象に形成外科手術を行う「スマイル作戦」に参加していただける、医師および看護師を募集しています。

●プロジェクト名:スマイル作戦

●活動地:ミャンマー、バングラデシュ、マダガスカル

●募集職種:医師、看護師

●参加形態:ボランティア

●活動内容:
口唇口蓋裂や熱傷、合指症・多指症などの疾患や障碍を持つにもかかわらず、医療者の不足や経済的理由などにより手術の機会にめぐまれない人々を対象に形成外科手術を行います。

●活動期間:不定期、1回の活動は1週間~10日程度です

●応募条件:
     ・日本国の医師免許もしくは看護師免許を有すること
     ・日常会話レベルの英会話能力を有すること
     ・1年1回程度のペースで継続的に活動に参加する意思を有すること 
     ・(医師の場合)専門医資格(麻酔科もしくは形成外科)を有していること
     ・(看護師の場合)最低3年の手術室での勤務経験があること

●募集期間:随時

●応募方法:
ボランティアページの「海外ボランティア」欄記載の応募方法に従って応募してください。
随時書類選考、面談等を行います。選考が進んだ場合には、医療資格免許及び専門医認定証の写しの提出をお願いすることあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

参加する

世界の医療団は皆様からの寄付・
ボランティアに支えられています。