©MdM Japan

寄付に関するご質問

ご寄付に際し、よくお寄せいただく質問をまとめました。ご参照ください。

スマイルクラブ(毎月のご寄付)について


1)スマイルクラブに参加する期間は決まっていますか?
スマイルクラブは、停止ご希望のご連絡がない限り、自動的に継続されます。停止をご希望の場合には、世界の医療団までご連絡ください。


都度の寄付(今回の寄付)について


1)寄付はいくらから受け付けていますか?
寄付の最低金額は定めておりません。おいくらからでもご寄付いただけます。

2)領収書は都度もらえますか?
世界の医療団では、原則年間一括の領収書(1年間分のご寄付分の領収書をまとめて翌年1月に発行)としております。都度発行をご希望の場合には、別途ご相談ください。


税制上の優遇措置(寄付金控除)について


1)寄付金控除とは?
個人が国、地方自治体、あるいは特定のNPO法人などに公益目的で寄付をした場合に受けられる所得控除です。確定申告時に領収書などを添付し、所定の届出を行うことで所得控除を受けることができます。

2)寄付金控除はどのような場合に適用できますか。何か条件はありますか?
所得税を納付されている方が対象となります。確定申告書に寄付金控除に関する事項を記載すると共に、「領収書」などの一定の書類を添付した場合に限り適用することができます。

3)個人住民税の控除は受けらますか?
一部の住民税についても寄付金控除等の対象となる場合があります。住民税の控除は全国一律ではありませんのでご注意ください。東京都の個人都民税では控除を受けられます。市区町村税ならびに東京都以外の道府県の個人住民税につきましては各自治体の条例により異なりますので、お住まいの自治体の税務窓口へお問い合わせください。

4)領収書の発行はいつですか?
領収書は毎年1月に、前年に受領した寄付をおまとめして発行いたします。1月下旬を目処にお送りしています。

5)領収書が届きません
毎年、多くの領収書が「あて所不明」のために事務局へ戻って来ています。住所変更され、領収書がお手元に届いていない場合には事務局へご連絡ください。

6)領収書の再発行はできますか?
既に発行済みの領収書の再発行は致しかねます。紛失なさらないよう、申告時まで大切に保管してください。

7)年末調整で寄付金控除の手続きはできますか?
寄附金控除を受けるためには、確定申告が必要です。所轄の税務署で行ってください。年末調整等では控除できません。
国税庁ホームページも併せてご参照ください。

8)他の寄付金 領収書と合わせて確定申告は可能でしょうか?
他の寄付金領収書との合計金額が2千円を超えていれば確定申告が可能です。

9)領収書のコピーでも申告できますか?
寄付金控除を受けるためには、領収書の原本を添付することが要件とされています。コピー添付では寄付金控除の適用を受けることはできません。

10)12月の寄付が反映されていないようです。
領収書の日付は、送金いただいた寄付日ではなく、当団体が受領した入金日となります。
ご送金方法によって、10月以降の寄付の受領が年明けになり、お送りした領収書に記載することができません。次年領収書の対象となります。

11) 寄付金控除は「税額控除」と「所得控除」のどちらで確定申告した方がよいでしょうか?
所得によって異なります。高額所得者等を除く多くの場合、「税額控除」を選択することにより、より大きな額の所得税の還付が受けられます。
詳細は税務署にお尋ね・ご相談ください。

12)寄付金控除による還付の申告は、何年前までさかのぼってできますか?
過去に申告していない場合は、寄付金を支出した年の翌年の1月1日から5年間可能です。


その他ご寄付に際しご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

  • メールでの
    お問い合わせ
  • お電話でのお問合せ
    03-3585-6436
    受付時間 10:00~17:00(平日のみ)
    • このエントリーをはてなブックマークに追加