難民緊急支援 シリア難民を中心とするヨーロッパでの難民支援活動のため、緊急に資金を必要としています。

05.17
ソマリア:それでも飢饉に立ち向かう人々

ソマリア:それでも飢饉に立ち向かう人々

数十年続く内戦や紛争で経済も回復途上にあり、インフラも破壊されたままのソマリア。2011年に続く大干ばつは、ソマリア国民の半分にあたる620万人もの人々を飢えへと追い込みます。ボサソには地方から治療を求める人々が集まり、MdMのクリニックには栄養失調の子どもが数多くやってきます。過酷な状況下でもSolidarity(連結)と強い精神力で、危機に立ち向かうソマリアの人々。恵みの雨を祈り、犠牲になった人々に祈りを捧げています。

続きを読む
05.09
ハウジングファースト東京プロジェクト:野宿を解消せずして、健康にはなれない  ‐西岡 誠 医師

ハウジングファースト東京プロジェクト:野宿を解消せずして、健康にはなれない  ‐西岡 誠 医師

月2回の医療相談会には、平均40~50人の相談者が訪れます。定期的に来られる方も多く、年間の相談件数は1000件を超えています。医療相談会を通して見えてきたことについて、ゆうりんクリニック院長で内科医の西岡誠医師にお話を伺いました。

続きを読む
05.01
【契約職員募集】国内外事業担当者

【契約職員募集】国内外事業担当者

世界の医療団日本では、東京事務局が実施する各プロジェクトの後方支援、および補佐業務を行う「国内外事業担当者」を募集いたします。

続きを読む
04.28
7つの人道支援団体、イエメンの生命線ともいえるフダイダ港への攻撃に強い懸念

7つの人道支援団体、イエメンの生命線ともいえるフダイダ港への攻撃に強い懸念

意図的にルートがブロックされることで、人道支援は日常的に活動に支障をきたしています。多くの市民が命の危険に晒されています。今、必要なのはなにものにも代えがたい人道支援を脅かすことではなく、政治的交渉による解決です。 国際社会は、フダイダ港への攻撃を未然に防ぐために緊急に行動を起こしてください。私たちはイエメンで飢えに苦しむ子どもや家族を助けるために、あらゆる選択肢を模索しなければなりません。
イエメンの危機はもはや忘れ去られた紛争ではなく、そして忘れ去られた飢饉になることがあってはならないのです。

続きを読む
04.14
熊本地震から1年

熊本地震から1年

住宅など建物への被害は20万件を超え、今も多くの方が仮設住宅などでの暮らしを余儀なくされています。 そして被災地の1日も早い復興をこころよりお祈り申し上げます。

続きを読む
04.12
フランス北部グランド・シント難民キャンプでの大規模火災:警告は聞き入られることなく、最悪の事態に

フランス北部グランド・シント難民キャンプでの大規模火災:警告は聞き入られることなく、最悪の事態に

火災は鎮火しました。世界の医療団はフランス当局に速やかな人道的配慮を要請しました。現在、同キャンプで活動するチームが医療支援活動にあたっています。現時点で800人から1000人が行方不明となっています。

続きを読む
04.07
シリア: 人類に対する犯罪を私たちは強く非難します

シリア: 人類に対する犯罪を私たちは強く非難します

シリアのイドリブ県ハンシャイフンの町が化学兵器による攻撃の標的とされました。世界の医療団は、この人類に対する犯罪と人道法侵害に強く非難の意を表します。

続きを読む
03.17
シリア内戦から6年:人道的危機は今なお続く...

シリア内戦から6年:人道的危機は今なお続く...

現政権と反政府勢力間の停戦合意がなされたにもかかわらず、一般市民の犠牲は続き、和平を巡るプロセスは再び暗礁に乗り上げました。世界の医療団は取り残された市民の救出と人道的支援の提供を速やかに行うとともに、永続的な停戦合意を求めます。7年目に突入する長きにわたる内戦により医療の必要性は拡大しています。

続きを読む
03.15
福祉事務所の窓口で:<br>担当者によってその人が生きやすくなるか、絶望するか左右されてしまう現実があります

福祉事務所の窓口で:
担当者によってその人が生きやすくなるか、絶望するか左右されてしまう現実があります

森川すいめい医師、そしてホームレス状態にある人々を支援する現場からの思いです

続きを読む
03.11
東日本大震災から6年 ‐7回忌に寄せて

東日本大震災から6年 ‐7回忌に寄せて

住民のニーズを知ること、声を聞くこと、つながりを作ること、一人ひとりの選択と時間を尊重すること、これらを軸にこれからもこころのケアプロジェクトを続けてまいります。治療や活動の裨益を提供するに留まらず、こうした苦しみを可視化し、現状を発信し続け、この問題を風化させず社会に提示し続けていくこと、それが世界の医療団が取り組む「こころのケア」です。

続きを読む