難民緊急支援 シリア難民を中心とするヨーロッパでの難民支援活動のため、緊急に資金を必要としています。

01.05
【ご支援者の皆さまへ】新年のご挨拶

【ご支援者の皆さまへ】新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は世界の医療団の活動に多大なるご支援を頂き、誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

続きを読む
12.29
年末年始の事務局業務について

年末年始の事務局業務について

世界の医療団は、12月30日(金)~1月4日(水)まで、事務局業務を休業いたします。 この間もオンラインでのご寄付やお問い合わせを受け付けますが、確認・お返事等は1月5日(木)の始業以降となりますことをご了承ください。

続きを読む
12.27
難民キャンプに冬が到来

難民キャンプに冬が到来

ギリシャの難民キャンプで活動する世界の医療団(MdM)は、寒波による難民たちの健康状態の悪化に警鐘を鳴らしています。MdMは、EU、国連、ギリシャ政府に対して寒波に対する難民への迅速な対応を呼びかけています。また、欧州諸国に対しては難民に適切な環境下で生活することができる場を提供することで、人道的責任を果たすよう求めています。

続きを読む
12.22
「アメリカン・エキスプレスのポイント交換プログラム」によるご支援

「アメリカン・エキスプレスのポイント交換プログラム」によるご支援

アメリカン・エキスプレスのカード会員の皆さまには、ポイント交換プログラム「メンバーシップ・リワード」を使って世界の医療団の活動をご支援いただくことができます。

続きを読む
12.14
ギリシャ:本当に必要な難民受入れ危機への取組みを

ギリシャ:本当に必要な難民受入れ危機への取組みを

世界の医療団は、ギリシャと難民が日々体験している厳しい数多くの苦難、そしてEUが新たに掲げるギリシャへの難民送還案に対し、国際社会に向け警告を発するとともに対策の見直しを要請します。

続きを読む
12.06
シリア和平のために団結を:グローバル市民社会から国連加盟国へ訴え

シリア和平のために団結を:グローバル市民社会から国連加盟国へ訴え

シリアの和平に向けて、223からなるNGO 、市民団体、国際機関はアレッポ、そしてシリアへの攻撃の即時停止と市民への人道支援の提供を求め、国連加盟国に対し緊急特別総会の開催を要請する共同声明を発表、世界の医療団もこれに賛同、署名しました。

続きを読む
11.30
難民・移民の子どもたちの保護に関わる共同声明を発表

難民・移民の子どもたちの保護に関わる共同声明を発表

NGO・国際機関などによる78の賛同団体が、全ての難民・移民の子どもを保護するための7つの優先事項を掲げる共同声明を発表、世界の医療団もこれに賛同・署名しました。

続きを読む
11.25
社会的弱者の医療アクセス状況について <br>-世界の医療団2016年度調査報告書より

社会的弱者の医療アクセス状況について 
-世界の医療団2016年度調査報告書より

世界の医療団では例年に引き続き、12カ国* 31ヵ所に滞留する難民を対象にした医療に関する調査を実施しました。調査の結果、妊産婦や子どもなどの社会的弱者が医療アクセスから除外されているという状況が、改めて浮き彫りになりました。これら問題の深刻さを、数字が物語っています。

続きを読む
11.09
世界の医療団:12/6(火)2016年度活動報告会開催のお知らせ

世界の医療団:12/6(火)2016年度活動報告会開催のお知らせ

このたび世界の医療団では、日頃よりご支援して下さる皆さまを対象に活動報告会を開催することになりました。
世界の医療団を支えていただいているご支援者の皆さまとの交流の場を設け、活動のご報告とともに、活動に参加いただいている医師、看護師、臨床心理士などの医療ボランティアの皆さん、そして私ども事務局のスタッフとご支援いただいている皆さまとの親睦を深める機会になれば幸甚に存じます。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

続きを読む
10.19
グローバルフェスタJAPAN 2016写真展「

グローバルフェスタJAPAN 2016写真展「"誰も取り残さない"世界を願って」にて、NGO部門優秀賞を受賞しました!

この写真は、世界の医療団スマイル作戦マダガスカル・ミッションにて、新井 朋美(あらい ともみ)看護師が形成外科の与座医師とマダガスカルの小さな患者さんのひとコマを撮影したものです。

続きを読む