難民緊急支援 シリア難民を中心とするヨーロッパでの難民支援活動のため、緊急に資金を必要としています。

01.19
世界の医療団 海外事務所の活動紹介 :オランダ 難民のメディカルセーフティーネット

世界の医療団 海外事務所の活動紹介 :オランダ 難民のメディカルセーフティーネット

世界の医療団は、日本だけでなく世界15カ国に事務所を置いています。 本日は、その中の1つ、世界の医療団オランダ(Dokters Van De Wereld)の難民への医療支援の必要性を訴えかけるキャンペーンを、印象的な動画とともにご紹介します。

続きを読む
01.10
「女を修理する男」上映会&トーク開催のご報告

「女を修理する男」上映会&トーク開催のご報告

港区立男女平等参画センター(通称:リーブラ)のご協力を得て、2017年1月8日(日)、「女を修理する男」上映会&トークをリーブラホールにて開催いたしました。

続きを読む
01.10
【ご支援者の皆さまへ】2016年中のご寄付に対する領収書についてお知らせ

【ご支援者の皆さまへ】2016年中のご寄付に対する領収書についてお知らせ

2016年中に頂戴いたしましたご寄付に対する「寄附金受領証明書(領収書)」は、2017年1月末頃に弊団体よりご支援者の皆様へ郵送でお届けする予定です。今しばらくお待ちください。

続きを読む
12.29
「命がけで海を渡るシリア難民400万人を医療のリレーで救いたい!」クラウドファンディング達成のご報告

「命がけで海を渡るシリア難民400万人を医療のリレーで救いたい!」クラウドファンディング達成のご報告

シリア難民支援のためのクラウドファンディングが、目標寄付金額を達成いたしました。皆様のご協力に感謝申し上げます。

続きを読む
12.26
【ご支援者の皆様へ】寄附金控除のご案内(2)

【ご支援者の皆様へ】寄附金控除のご案内(2)

「寄附金控除」はご存知ですか?世界の医療団は、東京都が認める「認定NPO法人」です。これにより、ご寄付をお寄せくださいます個人、法人等皆様は、税法上の優遇措置(寄附金金控除等)を受けることができます。控除のためのお手続きについてご紹介いたします。ぜひご活用ください。

続きを読む
12.22
世界の医療団 海外事務所の活動紹介:イギリスのクリスマスキャンペーン

世界の医療団 海外事務所の活動紹介:イギリスのクリスマスキャンペーン

世界の医療団は、日本だけでなく世界15カ国に事務所を置いています。 本日は、その中の1つ、世界の医療団 イギリス(Doctors of the World UK)の2016年のユニークなクリスマスキャンペーンをご紹介します。

続きを読む
12.21
12月28日までに、命がけで海を渡るシリア難民400万人を医療のリレーで救いたい

12月28日までに、命がけで海を渡るシリア難民400万人を医療のリレーで救いたい

家を追われ、故郷を追われ、数千キロを旅し、生きながらえてなお、泥まみれのキャンプでの苦しい生活を強いられるシリア難民。 私たち世界の医療団は、5年以上にわたりシリアおよび周辺国に逃れて難民生活を送る人々の支援を行ってきました。医療支援活動継続のためのクラウドファンディングチャレンジも、残すところあと7日。シリアとシリア難民を取り巻く状況は刻々と変化しています。今、ここ日本からも声をあげ、行動しましょう。

続きを読む
12.19
第2回 ハウジングファースト国際シンポジウム 開催のご報告

第2回 ハウジングファースト国際シンポジウム 開催のご報告

11月上旬、第2回ハウジングファースト国際シンポジウムを東京と大阪にて開催いたしました。両会場ともに多くの方にご参加いただき、盛況のうちに終えることができました。シンポジウムが終了し、改めてハウジングファーストへの関心の高さと期待が伺われ、主催者、共催者一同、心より感謝いたしております。ハウジングファースト東京プロジェクトにおいても、更なる実践につなげていくほか、日本でのハウジングファースト型支援の普及と理解促進により一層取り組んでまいります。

続きを読む
12.16
【ご支援者の皆様へ】寄附金控除のご案内(1)

【ご支援者の皆様へ】寄附金控除のご案内(1)

寄付金にも控除があるのはご存知ですか?それが「寄附金控除」で、これは年末調整ではなく確定申告ですることができます。世界の医療団は、東京都が認める「認定NPO法人」です。これにより、ご寄付をお寄せくださいます個人、法人等皆様は、税法上の優遇措置(寄附金金控除等)を受けることができます。ぜひご活用ください。

続きを読む
12.09
コンゴの紛争と性暴力、そしてデニ・ムクウェゲ医師の姿を描いたドキュメンタリー映画「女を修理する男」上映会&トーク

コンゴの紛争と性暴力、そしてデニ・ムクウェゲ医師の姿を描いたドキュメンタリー映画「女を修理する男」上映会&トーク

世界の医療団では、コンゴ民主共和国パンジ病院プロジェクトでのアドボカシー活動の一環として、コンゴの紛争と性暴力、そしてデニ・ムクウェゲ医師の姿を描いたドキュメンタリー「女を修理する男」の上映会を日本にて開催することになりました。 本上映会では、立教大学特任准教授の米川正子氏による映画解説、また世界の医療団よりパンジ病院で活動する担当コーディネーターのFabio Pompettiより現地の状況とパンジ病院での私たちの活動についてお話させていただきます。ぜひご参加ください!

続きを読む