• Yahoo!ブックマークに登録

11.26 2013

クリスマスの夕べ in シャネル・ネクサス・ホール
シリア難民のためのチャリティコンサート
世界の医療団 主催
シャネル株式会社 協力

(Please kindly check ENGLISH version below)
世界の医療団 主催  シャネル株式会社 協力

クリスマスの夕べ
in シャネル・ネクサス・ホール
シリア難民のためのチャリティコンサート

~ソプラノ歌手 佐藤篤子氏 ピアニスト 大坪由里氏を迎えて~

日時: 2013年12月19日(木)  18時15分 開場
     18時45分 開宴
於:シャネル銀座ビルディング 4F
  シャネル・ネクサス・ホール

手続き無視の即決での死刑執行。人質に取られ、銃撃される市民。逮捕、拷問の末、殺害される医療従事者。医薬品・医療機器・日用品の恒常的な不足。シリア国民が今、直面している苛烈な状況については私どものこれまでのレポートやメディアなどを通じ、みなさまのご関心も高いことと存じます。
世界の医療団はシリアとその周辺国で支援をより一層強化しています。しかしながら、資金は不足しており、活動継続のためにはシリアの現状を知っていただくとともに、資金を集めることが急務の課題です。

このような状況の中、世界の医療団ではこの度、シャネル株式会社のご協力を受けることにより、シリア難民のためのチャリティコンサートを開催することができることになりましたので、ここに謹んでご案内を申し上げます。
来る12月19日、銀座3丁目のシャネル・ネクサス・ホールにて、世界で活躍されているソプラノ歌手の佐藤篤子氏とピアニストの大坪由里氏を迎え、この特別な夕べに、特別なプログラムをご用意いただいております。
また、ご来場の皆さま全員にシャネル株式会社より特別なギフトをご用意いただいております。 この他、開演前には活動報告のビデオ上映と人道支援写真コンクールでノミネートされたシリアを写した数点の写真の展示も予定しております。

ご参加に際しては、お一人につき5000円またはそれ以上のご寄付を頂戴したく、お願い申しあげます。この機会に頂くご寄付は、シリア難民のため支援活動へ充当いたしますことここにお約束を申し上げます。

2013年もまもなく終わりを迎えようとしている華やいだ季節、遠くシリアで厳しい今を生きている人々に捧げる一夜を、多くの方々とともに過ごすことができますことを心より願っております。


お申込み方法
ご興味がある方は、以下のお問い合わせ窓口までご連絡いただくか、下記の申込書をダウンロードしてメールまたはFaxにて御申し込みください。席数に限りがありますので、定員に達し次第、お申込を締め切らせていただきますので予めご了承ください。

こちらの申込用紙《WORD》
ダウンロードしてご記入ください。
Eメール:info@mdm.or.jp に添付して送信、
もしくは、FAX(03-3560-8073)に送ってください。


お問い合わせ窓口
世界の医療団 日本 担当: 阿部 ・ 関
Tel: 03-3585-6436 Fax: 03-3560-8073
info@mdm.or.jp


出演アーティストのご紹介
佐藤篤子 Atsuko Sato ソプラノ Soprano

武蔵野音楽大学音楽学部卒業、2000年同大学大学院修了。
第51回全日本音楽コンクール大学一般の部(東京大会)第3位入賞。第36回日伊声楽コンコルソに入選。
1998年ダブリン王立音楽学校(アイルランド)にてV・ダン教授に師事。2001年ヴェルディ没後100周年を記念してイタリア、パルマにて開催された《椿姫》ヴィオレッタ役で出演。2003年ヴェローナにてニューイヤーオペラに出演するなど多くのコンサートに出演。2004年マントヴァ第20回イズマエーレ・ヴォルトリーニ国際声楽コンクール第1位。2006年ミラノ近郊で開催されたレオ ヌッチのリサイタルに助演ソプラノとして共演。2007、2008年シャネル・ピグマリオン・デイズ参加アーティスト。2009年オペラ「エトワール」にて主演デビューを果す。2011年杉並公会堂開館5周年記念オペラ「椿姫」にてタイトルロールを務める。
《セビリアの理髪師》ロジーナ、《リゴレット》ジルダ、本年度は、《椿姫》ヴィオレッタ(横浜みなとみらい)、《こうもり》ロザリンデ役で出演するなど、国内外数々のコンサート、およびオペラの公演に意欲的に出演している。

大坪由里 Otsubo Yuri ピアノ Piano
武蔵野音楽大学首席卒業及び同大学院修了。

飯塚新人音楽コンクール1 位、大曲新人音楽祭コンクール総合グランプリなど受賞。
卒業後は、文化庁派遣芸術家在外研修員として、さらに(財)江副育英会奨学生としてイタリアに留学。ミラノ音楽院、クレモナ音楽院にて学び、高度ピアニストディプロマを取得。 マリアカナルス、パヴィア、ヴィオッティなど数々の国際音楽コンクールで上位受賞。またこれらの受賞記念として、イタリア各地やアメリカのボストンにてリサイタル招待演奏。 また、声楽の伴奏も積極的に学び、S.シャシュ、E.オブラスツォアなど世界的著名な歌手のリサイタルをはじめ、多くの歌手と共演し好評を博している。
サッバティーニ&ルキアネッツコンサートDVD発売中。 現在、武蔵野音楽大学、及び同大学附属音楽教室ピアノ講師。ソロ活動及び声楽伴奏者として、NHKのTV出演や「FMリサイタル」等にも放送出演し、ディナーショーやサロンコンサートなどの出演依頼も多く、活躍の場を広げている。


Madam, Sir,

Early autumn greetings! We wish to thank you for your continual support and interest in our activities. One of our main concerns in the past year has been the deteriorating situation in Syria, indeed the news are getting worse every day, and reports of citizens and medical professionals being taken hostages, tortured and killed are increasing. Syrian people are facing a harsh situation because of persistent shortages in pharmaceuticals and medical equipments as well as simple daily necessities. Doctors of the World wishes to raise awareness on that matter.

We are strengthening further support in the neighboring countries as well as in Syria itself, therefore collecting funds for this cause is an issue of urgent needs for our ongoing activities. We are very lucky to be able to work in collaboration with Chanel who is graciously offering its beautiful venue in Ginza to host our charity event; we decided to organize a charity concert to raise funds exclusively for Syria. Please read further for details.

We are inviting you to a very special evening on December 19th at Chanel Nexus Hall, Ginza 3-chome. For the occasion we are happy to have with us as performers the worldwide renowned soprano vocalist Atsuko Sato and the pianist Yuri Otsubo. In addition, we will exhibit photographs awarded at the Luis Valtueña humanitarian photo contest and before the concert we will also screen a documentary shot in the refugee camp of Za'atari in Jordan. On top of this Chanel will give each one of the participants a special gift!

Donation/participation is ¥5,000 (or more); all funds collected for the occasion will be used to support our activities in Syria and neighboring countries. I sincerely hope that many of you will be able to attend and share a moment of solidarity with us during the year-end festivities. Your participation will help Syria towards a better tomorrow. By all means, do not miss this special night and book as soon as possible.
Please send us to this application form 《WORD》
by email: info@mdm.or.jp
by FAX :03-3560-8073.

Atsuko Sato, Soprano
2000: Graduated from Musashino Academia Musicae, music department. Ranked #3 of the 51st University National Music Competition held in Tokyo. She was selected for the 36th Italian vocal music concourse. 1998: Studied with Professor V. Dan at the Dublin Royal School of music in Ireland. 2001: appeared as Violatta "princess Camelia" held in Italy, Parma, to commemorate the centenary of Verdi's death. 2003: performed in different concerts such as the New Year Opera in Verona 2004: Ranked #1 for the Ismaele Voltolini International Vocal competition in Mantua 2006: co-star and best supporting soprano for Leo Nucci recital given during the International vocal competition near Milan 2007 and 2008: was one of the artists for the Chanel Pygmalion Days 2009: Leading debut in the opera "L'Etoile" 2011: acted as the main role in "La Traviata" for the 5th anniversary of the Suginami auditorium. At home and abroad has appeared in many ambitious concerts like: Rosina in "The Barber of Seville", Violetta in "La Traviata", Gilda in Rigoletto, Rozarinde in "Die Fledermaus"...


Yuri Otsubo, Piano
Graduated top student from the Musashino Academia Musicae. Ranked #1 of Iizuka New Talent Music Competiton, awarded during the Oomagari Music Festival General Grand Prix competition. After graduating she got a scholarship from Ezoe Scholarship Foundation and could study further in Italy Studied at Llano Conservatory in Cremona Academy of Music and got an advanced pianist diploma. She got top awards at different International Music Competitions such as Viotti, Pavia, Maria Canals. In addition as a memorial award of these, she was invited to play in Boston (US) and all over Italy. She also actively learnt the accompaniment of vocal music, including recitals with worldwide famous singers S. Sass and E. Obraztsova She performs on the DVD (now on sale) of Sabbatini and Loukianetz, she is presently a teacher at the Musashino Academia Musicae. She makes television appearances (NHK, FM Recital...) as a vocal accompanist and solo pianist. She is also often invited to perform at some Salon and Dinner concerts.
  • クリスマスの夕べ in シャネル・ネクサス・ホール <br>シリア難民のためのチャリティコンサート<br>世界の医療団 主催<br>シャネル株式会社 協力
  • クリスマスの夕べ in シャネル・ネクサス・ホール <br>シリア難民のためのチャリティコンサート<br>世界の医療団 主催<br>シャネル株式会社 協力
  • クリスマスの夕べ in シャネル・ネクサス・ホール <br>シリア難民のためのチャリティコンサート<br>世界の医療団 主催<br>シャネル株式会社 協力
  • クリスマスの夕べ in シャネル・ネクサス・ホール <br>シリア難民のためのチャリティコンサート<br>世界の医療団 主催<br>シャネル株式会社 協力