• Yahoo!ブックマークに登録

07.20 2017

夏休みに親子で国際協力について考えてみませんか? こども向けWEBコンテンツのご紹介


小学校中学年以上のこどもを対象に、クイズなどを用いてわかりやすくアフリカ諸国とその困難な現状について学べる世界の医療団のWEBコンテンツ「世界を治すお医者さん ~アフリカ編~」をご紹介します。

このWEBコンテンツは、家庭や学校などの学習の場で、保護者や教師がこどもと共にアフリカの現状について学ぶ機会を提供するもで、アフリカにおける国際協力・人道支援・医療支援についての理解を深めるためのものです。

世界の医療団では、国際NGOとして世界約80の国と地域で活動を行っています。中でもアフリカでは約20カ国以上で活動を実施しており、短期的な緊急支援だけでなく、現地の自立に重点を置いた多様な長期的支援活動を展開しています。今回、こども向けアフリカ活動紹介サイトの特設により、医療は誰もが受けられる権利であることなどを、子どもたちにもわかりやすく紹介して参ります。

また、このサイトでは、飢餓や貧困、医療が整備されていない現状などについて、ストリートチルドレンの少女や、手術を受ける子どもに関するお話を紹介することで、日本の子どもたちが自分たちの置かれている立場や現状との比較を通じて、国境を越えた人道支援に興味を持つよう工夫されています。

夏休みの自由研究のテーマとして扱ってもらえるよう、サイトの各所には、子どもたちが自分たちで興味を持って調査できる「いっしょに考えてみよう!」という問題提起もなされています。ぜひ、ご家族で一緒に国際協力について考え、話し合う機会としていただければ幸いです。

世界の医療団 こども向けWEBコンテンツ
世界を治すお医者さん ~アフリカ編~