活動内容

証言活動について

世界の医療団の使命のひとつ、証言活動

証言活動とは?
医療活動を実施する際、最も弱い立場にある人々の医療へのアクセスを難しくしている原因や、人権や人間の尊厳が侵害されている状況が浮きあがってきます。それらの現状を「証言」し、多くの人に伝えることが証言活動です。また、その状況を改善するべく、政策決定に携わる人々へ訴えかけることも証言活動の取り組みの一つであり、一部地域で医療無料化制度を達成するなどの成果をあげています。

証言活動の目的 
診療を通じて、世界の医療団の独立性を維持しながら、
人権侵害、特に医療アクセスが困難であり多くの命が危険にさらされている状況を伝えること。
危機を招いたり、健康や人々の尊厳を脅かしたりするリスクを事前に明らかにし、その防止に貢献すること。
保健以外の分野での連帯活動のために、パートナーを動員できるよう呼びかけること。
人間の尊厳を基本とした公衆衛生の新たなアプローチや実践を世界各地で推進できるよう、各国や国際機関の政策決定者に訴えること。

私たちは、援助資金のドナーとの間の関係において透明性を確保することを約束し、責任倫理に背く人道的な医療理念の定着・推進のために運動していきます。

あなたの力を貸してください